近藤金庫店

会社案内

会社名 有限会社 近藤金庫店
創業 1913年(大正2年)6月
所在地 [本社]〒370-0849 群馬県高崎市八島町20番地 KSビル4F [地図を見る]
[倉庫]〒370-0847 群馬県高崎市和田町4-12
電話番号 027-323-4601
FAX 027-327-6850
メール info@kondo-kinko.co.jp
代表者 代表取締役 近藤 利弘
資本金 1000万(令和2年8月現在)
従業員数 12名
許認可 建設業許可証 内装仕上工事業 建具工事業 群馬県知事許可(般-16)第20971号
取引銀行 群馬銀行 高崎田町支店、しののめ信用金庫 高崎支店、高崎信用金庫 高崎南支店、ぐんまみらい信用組合 本店
主要取扱メーカー イトーキ、オカムラ、プラス、コクヨ、トヨセット、内田洋行、アイリスチトセ、パブリック(クレス)、オリバー、相合家具製作所(SOGO)、光製作所、マルニ金属(プロシード)、ノーリツイス、川島織物セルコン、東京シンコール、小松ウォール工業、立川ブラインド工業、ニチベイ、日学、ナカ工業、コニカミノルタ、リコー、エーコー、クマヒラ、サガワ、サカエ、東京クラウン、東京エコールなど

歴史

近藤金庫店は、大正2年(1913)6月に創業しました。その前身は明治時代に遡り、「近藤商店」という名称で高崎第十五連隊の退役軍人にお金を融通するなど貸金業を営んでいました。その後、金庫の製造・販売を手がけ、自社ブランド『高崎寶(たから)金庫』は地元の多くの企業さまに導入いただきました。

昭和30年代に入り、机や椅子、ロッカーなどのオフィス家具が木製からスチール製へと移行し始めると、近藤金庫店に大きな転機が訪れました。当時、手提げ金庫やタイプライター、ロッカー、自社製鋼製家具などの事務用品の製造販売を行っていた大阪の伊藤喜商店が、イトーキと社名変更し、スチール家具メーカー最大手として全国的な事業展開を始めるにあたり、同社が群馬の総代理店に選ばれたのです。これを機に、近藤金庫店は軸足を金庫の製造販売からスチール家具の販売に大きく移行しました。

その後、OAフロア工事や複合機、介護施設用の機械浴槽など幅広い商品を扱うようになりました。これからも時代が求めるオフィスを追及し続けていきます。

昭和初期に製造した高崎寶金庫の銘板

昭和初期に製造した高崎寶金庫の銘板

大正12年頃に使用されていた看板

大正13年頃に使用されていた看板